基本方針・重点実施項目

basic policy

令和4年度 基本方針

令和3年度は、富山市PTA連絡協議会にとって多くの新しい挑戦をした年度でした。令和4年度も前年度の事業を継続しながら、新しい時代を創るために挑戦し続けたいと考えています。また、富山市PTA連絡協議会の活動内容をより多くの会員に知っていただけるような取組みをし、わかりやすい市P連、参加しやすい市P連になるよう取り組みます。今までより更に前進するため、いろいろな立場の皆様と、子供たちを取り巻く現在の環境、また5年後10年後を生きる子供たちを取り巻く環境について互いに情報共有し、議論し、関係を強化していきます。
そして、未来を生きていく子供たちのためによりよい環境づくりに努めたいと考えます。

令和4年度 重点実施項目

(1)活動の視える化 『前進』
広報紙やホームページでの活動報告や紹介だけでなく、小中学校PTA役員の皆様に、富山市PTA連絡協議会の役員会等への参加ができるようにいたします。
(2)要望書の提出 『継続』
理事会・ブロック長会議・会長情報交換会・会長研修会・各懇談会を活用し、各小中学校PTAからの情報を基に話し合いを重ね、よりよい教育環境が実現できるよう富山市に要望書を提出します。
(3)連携の強化・情報共有の充実 『強化』
各小中学校PTAとの連携・情報共有を強化し、タイムリーな情報共有を目指します。富山市PTA連絡協議会の事業内容や富山市の教育行政の情報、また専門用語の解説な等、ホームページを使って各小中学校PTAへよりわかりやすく共有します。
(4)学びの場への積極参加 『継続』
教育環境をよくするためには、他の地域の現状や取り組みを参考にすることも重要です。そのような学びの場が日本PTA全国研究大会、東海北陸ブロック研究大会、富山県PTA会員大会であり、積極的な参加を促進します。
(5)従来行ってきた事業の充実と効率化 『前進・強化』
PTA活動は様々な部分で多角化し負担が多いのが現状です。負担を軽減し参加しやすく効率的な仕組みとするため、市P連の会議等を対面式とオンラインを併用しながら参加しやすい環境を整えます。