基本方針・重点実施項目

basic policy

令和3年度 基本方針

昨年度は新型コロナ感染症の拡大によりあらゆる活動が制限されPTAにとっても苦渋の一年だったと思います。
ただ一方、PTAとは何か?何をするべきか?を改めて考える良い機会でもあったと思います。
富山市PTA連絡協議会でもこれを良い機会として捉え、役割をしっかりと考える一年でした。
令和3年度は、その役割をさらに明確にし、事業に落とし込み、次年度につなげる一年にしたいと考えております。

令和3年度 重点実施項目

(1)要望書の提出
各小中学校PTAからの情報を取りまとめ、富山市教育委員会、富山市小中学校長会、富山市議会議員との懇談会に臨み、より良い教育環境が実現できるよう富山市に要望書を提出します。

(2)連携の強化・情報共有の充実
各小中学校PTAとの連携を強化することが大事であり、情報交換会がより参加しやすく充実したものとします。また、各小中学校PTAより出向していただいている運営委員の皆さんには各小中学校PTAと富山市PTA連絡協議会との橋渡し役となっていただきたく、委員会に出席しやすい環境を整えます。
富山市教育委員会、富山市小中学校長会、富山市議会議員との懇談会の内容や富山市の教育行政の情報等を各小中学校PTAへよりわかりやすく共有します。これにはホームページの活用が必須であり、内容をより充実させます。
(3)学びの場への積極参加
教育環境を良くするためには他の地域の現状や取り組みを参考にすることも重要です。
そのような学びの場が全国PTA研究大会、東海北陸ブロック研究大会、富山県PTA会員大会であり、積極的な参加を推進します。